美容のためには飲水にこだわる

人間の体を構成する要素の8割は水分で出来ていると言われるぐらい、人間の生命活動を支える上で欠かせない水です。しかし、体を構成する大切な水にも関わらず、飲水に気を遣う方はそれほど多くはいらっしゃません。日本の場合水道水をそのまま飲水として飲むことが出来ますので、水に対して意識をする機会が多くはないということも原因でしょう。しかし、海外では美容の為に自分の体質に合った水を選んで購入することが一般的です。水を選ぶ上で、美容にも効果が高いことが期待される成分を多く含むかどうかも購入する際の大きな判断材料になっています。日本の水は軟水なので、肌や髪を洗うには適しています。髪の美容を考える上では軟水は欠かせません。欧米の水は硬水が一般的です。硬水は軟水に比べるとミネラル成分を多く含む水が多く、ミネラルを摂取したい時には硬水を飲むことをお勧めします。飲水の量に関しても意識することで美容効果はもちろん、健康にも効果が期待できます。モデルや芸能人の方は1日に2Lも水を飲むと言われますが、一般の方も喉が渇いたと自覚される前にこまめに水分補給するようにしましょう。冬でも体は乾燥して潤いを失っていきますので、定期的に飲水を摂取することは重要です。

バックナンバー

飲水の必須情報

新着情報

↑PAGE TOP